読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

5月3日 春のTAKENOKO▲祭り「夕掘り」新宿MARZ

5月3日 春のTAKENOKO▲祭り「夕掘り」

 

Loveit!

けっこう正統派なアイドルグループで、曲もポップでいい感じ。まあでもこれは!という感じにはまだ至ってない気も。

 

ライムベリー

テクノ、hiphopを主体とした2MC,1DJのアイドルグループでノリは完全にそっち方面なんですが、歌詞はアキバ系つうか狙ってる感じなのがおもしろい。つうかリリスクが上手くやろうとして逆にもたついてるのに対して、ライムベリーは勢い重視でこまけえことはいいんだよ的な感覚があってそこがすごくいい。この手の音楽に重要な遊び要素(特に歌詞やコール&レスポンスあたり)が盛り込まれてるのも素敵。

最近復活した?とかで客が異常に盛り上がってましたが、これは80年代〜90年代青春過ごしたおっさんのベースがロックなのに対して90年代後半〜00年代青春の人のベースがテクノだって違いがあるだけで、多分モチベーション的なモノは一緒なんだなあ、と思った。
あと、hiphopってヲタ芸というか、コール&レスポンスが入れやすい構造(韻を踏んでるし)で実はアイドルソングとの親和性が高いのでは?と思った。実際ラップもどきの展開をさせてるアイドルソングってけっこうあるし。

 

つばさFLY

ややハードなロックナンバーを展開させるグループでノリがすごくいい。言い方はアレですが濃くないBiSな感じでこれは盛り上がりそう。

 

ゆるめるモ

昼間のイベントでも見たので今日2回目。相変わらず素晴らしかった。この浮遊感はやっぱいいなあ。パフォーマンスも可愛いし(笑)。

 

エレクトリックリボン

これまでいわゆるEDM的な感覚で聴いてたんですが、まあ実際そうなんだけど、本質はやはりポップミュージックなんだなあ、とこの日のパフォーマンスで感じた。というか最近の曲がそっちの方向にシフトしてるのかもしれない。ある意味踊れるポップミュージックとして素晴らしい。

 

TAKENOKO▲

どうも解散?するみたいですね。てのは置いといて、やたらと動き回るパフォーマンスが特徴的な2人組で、何回かみてますが今回が一番おもしろかった。この人達も曲はポップだけどアレンジ含めハードな展開でまあこれはエモ以降の特色といっていいんだけど、そこのバランスがすごくいい人達って気がする。

あと、この人達はMCがとにかくすげえ(笑)。乙女新党とはまた違った意味での普通感というかぶっちゃけ感。そこに関してだけいえばピカイチ。