読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

5月24日 『LIVEアイドル図鑑』Presents「ライブ・バズーカンVol.10」1部 at 新宿birth



 さてアイドルにもいろいろあって、普段はややメジャー系及びインディーズ系のアイドルのイベントばかり行ってるわけですが、今回何をとち狂ったのかいわゆる地下アイドル的なものも観にいってみようと思い立ち、値段的にお得だったこのイベントに行ってきました。
 新宿birth、歌舞伎町の最もディープなあたりに位置するライブハウスで普段はビジュアル系とアイドル中心。ま、それはいいんですが、ここ、B2Fなんですが、同じビルのB1Fにもアイドルの出演するハコがあって、間違ってそっちに入りかけた。

 そういうどうでもいい話はおいといて、初の地下アイドル系イベント。開演少し過ぎて入ったんですが客が10人くらいしかいねえ。その10人が各々勝手に踊って盛り上がってるといういかにも地下!ってな感じの殺伐とした○○絵図がそこにはありました(笑)。

 やばい!やばいよこれ、、、。ここでこれから数時間を過ごすのか、と戦慄したんですがすぐ慣れた(笑)。まあ徐々に客も増えて最終的にはけっこうな動員だったせいもありますが。

 それにしても客が濃い!いつも行ってるアイドルイベントは、俗ピンチケと呼ばれるこじゃれた若い兄ちゃんとかけっこう多くてイマドキな匂いがしてるんですが、今回のライブはその手の人が全然いねえ。
 さらに普段ならそれなりにいる女性客の姿も全然ない(確認した限り2名のみ)。

 では誰がいるかといえば、覚悟を決めたのか反対に人生投げちゃったのかわかりませんが、その手のオーラをガンガンに放出してるオッサンが中心。一般人の過半数がアイドルヲタクというキーワードからネガティブに想像するであろう容姿とファッションを身にまとった方々であふれかえっておりました。
 ああ、それなのに何人か他のイベントでみたことある人がいたりするのが怖え。

 ということで、そういうインパクトが強すぎたのと各アイドルの持ち時間が20分くらいしかなかったせいもあって各アイドルについてはあまり覚えてません。正月にみたアイドル甲子園もそうだけど、出演者が多くて各持ち時間が少ないと、ほんと印象に残らないなあ。まあそれでも記憶に残る人達は相当好きになったということなんだろうけど。

 出演順も覚えてないのでかなり順不同。ただ、nerveを2組のアイドルがカバーしてたのがちょっと印象に残った。やっぱBiSはこっち方面に相当影響ありそう。


藤崎ゆうり

 少し遅れていったので途中からですが、ややメロディ重視なアイドルソングを唄ってました。まだこれから感が強い。これいきなり見たら「ああ、地下、、、」と思うよやっぱり。

Cover’s DOLL

 2人組。もともとカバーやってたんでしょうけどこの日はオリジナルも披露してました。すみません、明日は岐阜に行くっつうMC以外、全然記憶に残ってない(笑)。nerveカバーしたのがこの人達だったかな。

イチサキミキ(from超アニメ系微少女ユニット【KiraLyraHeart】)

 どうも、KiraLyraHeartっつうグループ自体はけっこう有名みたいですが、そのメンバーのソロ。さすがに舞台慣れしてるというか唄ってる時の表情とかがきちんとしてる。曲もそのグループの曲とかやりましたが、きちんとポップなアイドルソングでけっこう楽しかった。

危ない女の子シスターズ

 この人達もけっこう有名な気が。つうか以前観にいったイベントに出てたんだけど開演時間勘違いしてて見れなかったんだよな。かなり真っ当な2人組ポップアイドル。名前とは裏腹に相当ゆるふわな感じで、何の根拠もなく雰囲気がゆいかおりっぽいとか思ってしまった(笑)。いや、ゆいかおりの方はみたことないんですが(笑)。

GALDOLL

 いわゆる渋谷ギャル系アイドルということらしいですが、現在のメンバーはそこまでギャルっぽくなく、今どきのアイドルグループな感じ。どうも以前にメンバーの失踪とかいろいろあったみたいですねえ、、、。
 ま、それはともかく、このグループはかなりいい。容姿もいいし何より曲がポップ。「セーラー服とルーズソックス」という曲が代表曲のようなんですけど、これ、パラパラとかに使われてるのね。つうかそもそもこのグループ、元々のメンバーがそっち系なのか。なんかいろいろおもしろい(笑)。

ケミカル⇆リアクション

 新潟のアイドル。ボーカル1人にバックダンサー2人の3人組ですがバックダンサーはコーラス的なものもやる感じ。バックダンサーとか言うだけあって曲も含めてダンス寄りなんだけど、流行りのHIPHOP系じゃなくてアイドルダンス。ちょい印象には乏しいかな。

SWEET BULLET

 17日にデビューしたばっかりのグループなんだな。どうりで情報少ない。ライブ前にかなり立派な煽り映像が流れて始まったライブはハードめの楽曲中心でデジロック風?まあこの辺苦手ジャンルと言うこともあってあまり印象に残ってないです。つうかこのグループの一色杏子って人、よく分からんが、俺twitterでフォローしてた(笑)。

メグリアイ

 この日出た中ではもっともメジャー感あったというか正統派アイドルっぽかった。まあ人数多かったせいもあると思いますが、、、

Honey Squash

 4人組。これまたかなり正統的。なんか厄介なファン(ステージ見ずにぎゃあぎゃあ騒いでる)が多くて大変そう(笑)。けっこうテンポがよくていいかも。

THE SPUNKY

 名古屋の3人組。セーラー服(風)にG.B.HだのEXPLOITEDだのKISSだののステッカーを貼り付けた衣装にTHE SPUNKYというグループ名、時代が時代なら責任者は小一時間は正座で説教させられそうな感じですが、今や氣志團の人が楽曲提供し、元THE MAD CAPSULE MARKETSの人がドラムを叩くというすげえ時代(笑)。
 そんなわけで完全にロック寄りの楽曲でいい感じ。なんだけど、当然ながらモヤモヤする(笑)。でもまあまた見てみたい。
 というかこの人達youtubeで見たことあった。リンダリンダとか唄ってた人達だ。

きろる

 これまた名古屋の2人組アイドル。THE SPUNKYと運営が同じ。背の高い方はちょっと好み(笑)。低い方は関ジャニの村上にちょいと似てる(全くもってどうでもいい)。このグループも基本ロック寄りで、この辺完全に運営の趣味なんだろうな。しかし、名古屋(愛知県)はしず風&絆といい、ロック系アイドルが出てくる土壌でもあるのか。スタークラブと原爆が出てきた土地だからなのかね。