読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

8月10日 @JAM NEXT 番外編 ~出れんの!?@JAM!? 最終公開オーディション審査~ at AKIBAカルチャーズ劇場

8月10日 @JAM NEXT 番外編 ~出れんの!?@JAM!? 最終公開オーディション審査~ at AKIBAカルチャーズ劇場

 夏のアイドルイベントといえばTIFが名実ともに筆頭イベントということになると思いますが、その他にもアイドル横丁だのアイドル甲子園だのいろいろなアイドルイベントが目白押しの中、定期的にアイドルイベントを行ってる@JAMが今年は規模を拡大し、横浜アリーナにて総勢100組規模のイベント、その名も@JAM EXPOを開催するようです。
 つうかこれには乙女新党も出るので当然チケットは買ってあるわけですが(笑)、今回、その@JAM EXPOへの出場をかけたオーディションが行われるとのこと。
 それだけなら「ふーんそう」で終わるところですが、なんとゲストに乙女新党の出演が決定!そらもう行くしかないでしょう(笑)。

 ということで、今回の公開オーディション審査、計18組が出場、各グループ5分の持ち歌披露時間+MCとのトークを経て最終的に5組が@JAM EXPOへの出場権を獲得するという形。なので各アイドルさんたちの歌は基本的に1曲ということになるんですが、それでも出場をかけた闘いということで皆さんかなり熱のこもったパフォーマンスとなってました。

 じゃあ例によって一組ずつ。今回も長そうだ(笑)。

最終未来兵器mofu

 声優、お笑い芸人、地方アイドルの3人によるユニット。声優がいるせいってわけでもないんでしょうが、曲は非常にアニソンっぽい。この日披露した曲は雪月花のEDみたいな感じでした。お笑い芸人が思いのほか可愛い(笑)。曲がアニソンっぽいというのもあってけっこう好きかも。

AIZENN

 ディアステージ所属の男装アイドルユニット。つうか家に帰って調べるまでほんとに男性アイドルだと思ってた(笑)。今さらびっくり。男装してるだけあって、曲も腐女子系アニメの曲っぽい感じでした。いやしかし男装かよ!あと、10月?に解散だそうですが、それについては何も言ってなかったな。まあそりゃそうか。

amorecarina

 PaniCrewのYOHEYプロデュースのクラスで一番可愛いをコンセプト?にしたアイドル(てなことを言っていたと思う)。とりあえず若い!個人的には若すぎる(笑)。まあ確かに可愛いし曲も読モの企画ユニット的な無邪気さポップさがあるんだけど、なんかこう微妙に鼻につく感じがなくもないというか(笑)。余計なお世話か(笑)。

Whoop!e whoop!e

 中学生〜高校生からなる3人組。リーダーの子が「長所はかわいいこと」とボケてましたが、確かに可愛いかも。けっこう緊張してる感じもありましたが、曲はポップでけっこうよかった。

C-Style

 木更津出身のヤンキーをコンセプトにした5人組。うーん、そのコンセプトはどうなんでしょうか(笑)。というか曲の最初にやったヤンキー寸劇はちょいと余計かも。

ShaQ’n!

 名古屋のアイドル。曲が少し電波っぽくていい。お約束なキメポイントがいっぱいあってライヴ楽しそう。

渋谷P.R

 アラサーアイドルということで、年齢層高めのアイドル。つか今調べたら渋谷にあるカラオケバーの店員で構成されたユニットだとか。一時期キャバクラのアイドル的なやつがあったりしましたが、似たような感じか(笑)。曲を披露する前に解散をネタにした寸劇やってましたが、あれは気まずくなるからやらない方がよかった気が。

Star☆T

 愛知県豊田市のアイドル。かなり正統派。あと、ご当地アイドル系ってやっぱ勢いあるなあ。

せのしすたぁ

 観るのは二度目。うーん、この日はちょいと不発気味。AKIBAカルチャーズ劇場は基本着席スタイル(立つのは禁止)なので、客席に降りていっても、せのしすたぁを中心に皆で盛り上がるスタイルが作れなかったのが響いた形。うーん、何が何でも客席に降りていく必要はない気がするなあ。客のヲタ芸ありきのパフォーマンスはこういう時弱いねえ。

sendai☆syrup

 その名のとおり宮城のアイドル。容姿含めてすごく普通っぽくてそこがちょっといい。曲もかなり正統派で胸キュン系なのはいいんだけど、差別化はかるのは大変かもしれない。

天空音パレード

 大阪発のアイドル。この人達もちょっと電波系というかかなりキャッチーな曲でよかった。

二丁ハロ

 いわく二丁目ハロープロジェクト(笑)。その名のとおりゲイアイドルユニットです。しかし、本家ハロープロジェクトとの共演多数、BiSの振り付け担当など、多彩な経歴を持つユニット。この日も一部BiSのカバーを披露するという超反則技(反則じゃないけど(笑))を披露。まあ、卑怯だわ(笑)。

ハニースパイス

 トランス系アイドルとのことですが、確かに曲はかなりアゲてくる感じで初心者に優しい設計(笑)。ビューティー担当とか言ってた人は確かに綺麗だった。細すぎだけど。

柊木りお

 会場みてる限りでは一番人気。とにかくこの人のTシャツ着てる人が多かった。この日唯一のソロアイドル。MCとかさすがですが、ソロの人ってどうしてシリアスな方の桃井はるこというか水樹奈々というかそういう歌い上げる系の人が多いんだろうか。この人もその手の歌でした。

ひろしまMAPLE★S

 名前のとおり広島のアイドル。以前にも観たことあったけど、地方アイドルらしい勢いとメジャー感が同居してる感じの人達。個人的にはけっこう好き。

Magical Ban✩Bang

 魔法少女をコンセプトにしたアイドル。これまではカバー中心でやってたみたいですが今回はオリジナル曲。アニソン風で悪くはないけどちょっとテンプレ的だった気が。

メルヘンヌ

 大坂梅田を中心に活動するアイドル。大所帯系で今回は選抜メンバーなのかな。youtubeでみるといろんな名前が出てきてよく分かりません(笑)。

リミセス

 6月に結成したばかりのアイドル。曲が胸キュン系でけっこう好き。あと、演奏が昔のフュージョンというか思い切り一発録りみたいな雰囲気で打ち込み全盛の今ちょっとおもしろかった。

 

てなわけで、中にはすでに印象薄い人達もいますが、さすがに最終審査に残ったアイドルなのでこれはちょっと、、、という人は全然いなくておもしろかった。

で、ゲストによるパフォーマンス。

 

乙女新党

 乙女新党!相変わらず緊張しまくってます。しかしこの日は3曲披露!MC削ってもう少し曲をやるという選択肢もあったと思いますがまあ場慣れということを考えるとこんなものか。しかし、新加入後って、だんだん緊張がほぐれて成長していく姿がみれる、というワクワクがあるなあ(笑)。新人追いかける人のモチベーションってこんな感じなのか(笑)。

Party Rockets

 ロック系アイドル。曲的にはモロに80年代ジャパニーズメタルでその辺好みが分かれそう。個人的に嫌いではないですが、長いとちょっとツライ(笑)。

 

で、次のライブを見に行く関係でこの時点で帰りました。
最終的な選考結果は以下のとおりだそうです。まあまあ順当な結果ですかねえ。

・AIZENN

・amorecarina

Whoop!e whoop!e

・Star☆T

・せのしすたぁ

・二丁ハロ

・柊木りお

・ひろしまMAPLE★S