読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

8月13日 アイドル甲子園2014 夏 vol.3 at 渋谷 club asia

8月13日 アイドル甲子園2014 夏 vol.3 at 渋谷 club asia

 去年の8月終わりからいわゆるアイドル関連のライブに行くようになったので知りませんでしたが、夏はアイドル関連のイベントがえらい多い。よく考えたら夏休みなのでアイドルのメイン層である中学〜高校生が活動しやすいんだね。
 ということで、今回はアイドル甲子園というけっこう有名なイベントの夏休み特別企画的なシリーズイベントにいってまいりました。
 で、会場に入る前は「平日昼間だしなあ、どんくらい人いるんかね?」とかかなりビビりながら入ったら案外人がいて一安心。では。

8princess

 オープニングアクト。元気系の人達である意味オーソドックスですが、みてて楽しい。ちょいと短かったけど。

amiina

 中学2年生の2人組。びっくりするほど中学2年って感じです。曲にエレクトロニカ的な要素とか入っていて、さらにオケが妙にかっこよくてちょっと聞き入ってしまった(笑)。オケの雰囲気はいずこねことかにも似てるかも。ちょっと声が幼くてそこはアレなんだけど、曲がいいのでもっと観てみたい。

イチサキミキ

 以前一度みたことありましたが、その時よりもよかった。ややメロウな曲を力強く歌う、まあソロアイドルの王道パターンなんですが、盛り上げ方を心得てるというか、コアファン以外を置いてけぼりにしない感じがいい。

上月せれな

 1曲目はカバーで、けっこう好きな曲なんだけど題名その他全然思い出せない(笑)。ソフトな電波ポップソングというか、ガチャガチャと性急なタイプじゃなくて適度に合いの手などの入った電波ソングを歌う人で、パフォーマンスも陽性でこれはかなり好きかも。どれくらい気に入ったかというとCDを買ってしまったくらい(笑)。やや内輪ノリ的な感じがなくもないけど、全然大丈夫(笑)。15日に行くイベントにも出るらしいので楽しみだ。

福森つかさ

 「ろりこんほいほい」を公言するアイドルでなんかもういろいろ大変です(笑)。1曲目はふわふわ時間で、そっち方面のファンが聴いたら怒り狂いそうですがわたしは好きです(笑)。けっこうオーソドックスなアイドルソングを歌う感じですが、ノリがいいので楽しく聴ける。ろりこんの部分に関しては、AVの企画モノに出てくるロリコンな人といった風情でしょうか。いや胸が大きかったから、、、(笑)。グラビアやってるってことですが、確かにそんな感じかも。

萌華(仮)

 けっこうきれいめの感じの子で、1曲目は初恋サイダー。ちょっと歌唱的にはこれからかな、という感じでしたけど、元気はあるのでパフォーマンスは楽しい。

すとろべみぃ学園

 それぞれソロでやってる2人のユニットらしい。ここもオケが独特というか、いわゆる音源素材を切り貼りした感じだと思うんだけどいわゆるピコピコ系でもメタル系でもないので印象深かった。ただ、2人のパフォーマンスと合ってるかというとどうなんだろう。まだぎこちない感があるかも。

じゅじゅ

 2人組。ゴシックロリータファッションにメタル系という、BABYMETALを10倍くらい薄めてロリ要素を少し抜いたような感じ。全体的に緩い感じがキライじゃない。それにMCがTAKENOKOばりにユルユルでいい案配(笑)。しかしこうやって似てる人たちをみるとBABYMETALはやはりダンスキレキレなんだね。あと、この手のゴシック系、踊りの中にハイキックがあるんだけど、これロングスカートなのにパンツをみせるための必殺技なんだな、多分(笑)。

東京CLEAR’S

 お掃除をコンセプトにしたユニットで、全国各地に支部?がある。個人的には川越のを最初に知りましたが、今回は東京。5曲披露したうち4曲が同じ曲(今度メジャーデビューする曲)というBiSみたいなことしてましたが、すごいポップな曲だったので飽きなかった。最終的(4回目)はフロア前方はみんな踊ってました(笑)。

アイリス

 仙台の3人組。いわゆる70年代ダンス系というかNegiccoを少しアダルティにした感じというか、時代が違えば決してアイドルとして売り出してなかったろうな、という人達。そんなに美人!というわけでもダンスが凄い!てわけでもないんですが、妙に見入っちゃいました(笑)。でもオシャレ感ありすぎて長時間やられるとちょっとつらいかも。

青SHUN学園

 多種多様なメンバーからなるアイドルユニットですが、今回はその中から女子部のみの出演。ということで例の熱血系ボーカルな人はおらず。でも、いなくてもきっちり客を煽ってくるのはいい感じ。ただ、幼児だの小学生だのがいるせいなのか、ステージから捌けたり登場したりと、ステージ上の人がちょこちょこ入れ替わってて、なんかこう集中できない感じもある。あと、一生懸命頑張ってます!的な要素がまだ強いかなあ。

 

 てなわけで、11:30スタートでほぼ4時間弱。過度な期待をしてなかったせいもあるのか、すごい楽しかった。
 一つには客の人数がほどほどだったこと。まあ運営的にはよろしくないんでしょうが、個人的には多すぎもせず少なすぎもしないくらいは一番居心地いい。
 後、時間もよかったやっぱ10時間はちょっときついし、2時間じゃ物足りないし(アイドルのイベントで2時間ってのはそんなにないですが)。
 さらには前売りで1000円!もしかしてこれが一番大きいか?(んなことない)

 このアイドル甲子園のシリーズイベント、今後も夏休みの間何回かやるんですが、わたしは15日と29日の2回参加予定です(笑)。29日は乙女新党出演だ!