読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

8月25日 IAM MUSIC presents『シブヤ区アキハバラ』vol.12 at 渋谷Glad

8月25日 IAM MUSIC presents『シブヤ区アキハバラ』vol.12 at 渋谷Glad

 アイドルといってもいろいろありまして、その中でもイバラの道とされる地下アイドル。基本的にメディアなどに露出せず、インディーズで活動してるアイドルを指すと思われますが、インディーでやってるアイドルがクアトロやリキッドルーム、ヘタすりゃBLITZあたりを満員御礼にしちゃう昨今、地下アイドルの定義はすごく曖昧だと思うわけです。
 例えば乙女新党はCDはインディーズから出してますけど、あれを地下アイドルを呼ぶ人はまれでしょうし、他に気に入ってるベルハー、ゆるめるモ!、エリボン、ライムベリーあたりも、まあ地下アイドルと呼ばれることはあるにせよ、個人的な感覚だとちょいと違和感あるレベル。

 そんな中、ついに地下アイドルに熱を上げる日がやってまいりました(笑)。今回はもうまごうことなき地下アイドル!しかも実績的にも知名度的にもザ・地下!という感じでありまして、さあどうなることやら(笑)。ということで今回も上月せれな目当てのイベントです(笑)。

 さて、今回のイベント、アキバ系ミュージックを渋谷区で、というのがテーマらしく、基本的にアニメ系音楽が中心な感じになってるようですが、まあ見事に知らないメンツ。世の中広いなあ、と(笑)改めて実感した今日この頃。

 

高舞伶奈

 初っぱなから全然知らない(笑)。いや初っぱなだから知らないのか。個人名ですが、バンド編成での出演。アイドルと考えるとなかなか豪勢ですが、多分、この辺はアイドルというよりアーティストという感じなんだろうな。実際、唄の方もいわゆる情熱系の歌い上げるタイプで曲も叙情的な例の感じでした。緊張のせいか声が若干上ずってる感じがあってちょっと居心地悪い感もなくはないですが、でもヘタではなかった。 しかし、個人だとこのタイプほんと多いな。

上月せれな

 ということで2番手で登場。これまで3回みてますが、その時にいたファンの人達が今回いなくて、誰が盛り上げるんだ、、、と内心不安だったんですが無事ドルヲタっぽい人(これまでもイベントで何度かみたことある気がする(笑))が勤めてました。助かった(笑)。いや、どちらにしてもわたしはやらないと思いますが、、、。
 で、上月せれな、相変わらず素晴らしいです。やはり声がいい!やや鼻にかかったような声で力強いんだけど暑苦しくはなく、唄うときと話す時のギャップが少ないタイプ。もうなんつうかわたしの一番好きなタイプかも。わあわあ言ってる間に勢いで終わっちゃうみたいな感じ。これ以上圧があるとひいちゃう手前のほどほどさがいい。さらにポップな曲もパフォーマンス中の自然な仕草や笑顔もたまりません。きっちりとしたダンスじゃなく勢いで動いてる雰囲気なのも好み。
 この日はバタフライ、最強メロディ、ハイテンションガールと姉分である上月みくの曲の4曲披露で堪能。

鈴木愛奈

 なんと、昨年度のアニソングランプリのファイナリスト。しかも優勝してもおかしくないレベルだったらしい。いやあ、まさかそういう経歴の人を見れるなんて、得した気分。
 幼少時から民謡をやっていたということで、アニメ+民謡のアニ民謡ってのをやりたい的な話。なるほど歌い方はかなり民謡的で特にサビはかなり意識して唄ってるみたい。
 さすがに上手かったですが、アップテンポの曲はノリがいまいちなのと表現力的にはもう少しがんばれる気がする。あと、ぎこちない振り付けというか仕草は意外にはまりそう(笑)。

Re:Re-design

 女性ボーカルのバンドで、やや幻想的なタイプの曲をやってました。このタイプの人達って意外に多いよね。アニメやプログレ系統からの一つの伝統というか。ただ、これといったひっかかりがない気がしなくもない。

HoneysComin’

 声優ガールズバンド。ということですが、声優じゃなくて声優のたまごですね。かなりポップな曲でほぼ声優アイドルと同じノリ。バンドとしての腕前はそこまですごくないですが、必要十分なレベルで意外に楽しい(失礼)。あと、MCの声が可愛い!(笑) この辺はさすが声優という感じ。この日一番ファンが多い感じで盛り上がってました。

堀川りょう

 この日一番の、というかダントツの有名人。ルパン三世、北斗、星矢、シティハンターという、出演作を中心にいくらなんでも反則すぎるだろ、というアニメの主題歌を唄ってました。正直好きなタイプではないですが、ここまでエンターテイメント的なステージだとさすがに盛り上がる。
 しかし、そこそこ年配のアニメ男性声優兼歌手の人って指ぬきグローブ率以上に高くないか?

 

 いろいろライブ行ってますが、今回はこれまでのライブとはまたひと味違う感じで、アニメ系とかアキバ系の客が多かったんですかね?ノリがロックともアイドルとも違う感じでおもしろかった。女性ファンが思った以上に多くノリノリなのもちょっとびっくり。世の中広いねえ。