読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

8月27日 UPSTART GIRLS FES ~柊木りお「輪廻の恋」レコ発SPECIAL~ at クラブチッタ川崎

UPSTART GIRLS FES ~柊木りお「輪廻の恋」レコ発SPECIAL~ at クラブチッタ川崎

 平日の昼間ってのは世間一般的には働いてる時間帯なわけですが、その一方で世の中には夏休みって制度がありまして、畢竟、アイドルやってる学生やアイドル大好きな学生にとっては平日だろうが昼間だろうが関係なく、否、かえって暇をもてあます時間帯となってるわけです。

 だからどうか知りませんが、この夏休みという期間、とにかく平日昼間のアイドルイベントが多い。やる側はともかく、観る側はそんなに暇じゃねえだろ、収益どうするつもりなんだよ、とか余計極まりない心配をよそにとにかくアイドルイベントが開かれまくってる。

 で、今回行ったイベントもその手の平日昼間型イベントの一つ。川崎に14:30ってのは、なかなかのハードル。実際ちょっと間に合わなかった。

 今回のイベントは、柊木りおのレコ発イベントで、CD付きで前売り3800円(D別)。CDは普通の流通CDなので、イベント代は実質2800円ちょっとになるのかな。安いなあ。まあリリースイベントだと思えば、、、ってめちゃくちゃたくさん出るんですが。
 まあいい。問題はCDをもらいそこねたってことだ(笑)。つうか、CDもらえるって後から気付いたよ。なんてこった。

 ということで、このイベント、とにかくたくさんアイドルが出ました。なにしろ14:30開始で終了が22:30過ぎ。8時間の長丁場。今回も疲れた(笑)。でも今回のライブは初めて見る人達が多く、また会場の雰囲気もよくて、皆で柊木りお及びかけつけてくれた出演者を応援しよう、という空気みたいなものができあがってた。もちろん、出演者によって盛り上がりの大小はありましたが。

 それにしても、各アイドルのファン、みんなすごいね。さすがにこんな時間帯からくるファンだけあって気合い入ってるわ。あれができるようになれば一人前ってことなのか、わたしムリかも、、、。

 てなわけで、全部紹介するのは今回諦めたので(笑)、印象に残ってるグループなどを。

 

魔法女子セイレーン

 魔法学校の生徒という設定はアフィリアっぽいですが、曲の方もかなりアキバっぽい感じで、途中にセリフなんかが入るのが特徴的。マイクトラブルなんかもあって聞き取れないとこもありましたが、全体的に楽しい感じでよかった。

井水優奈

 百花繚蘭というアイドルグループの人のソロ。いわゆるアイドルソングっぽくないガールポップ的な曲でよかった。意外にこの手の曲やってる人いないんだよね。ゆっふぃーが少しこの手の曲もやってるけど。

熊田佳奈絵

 くそがきプリンセスとかいうキャッチフレーズつけてますが、背が小さいロリ系ながら客に罵声を飛ばす感じです。ややぎこちない気もしますが、罵声自体はなかなか厳しくていい(笑)。曲がもっと過激ポップな感じだともっといいかも。ちなみに普通にタレントとかもやってるみたい。

月と太陽
 ハードなやつからポップなやつまで非常にバラエティに富んだ曲構成で、ハードなやつでは客が2ステップ踏んでました。ロック系のライブでもそうですが、今みんなこれだなあ。

青SHUN学園

 今回は学園長もいた。さすがの盛り上がり。ただまあ、毎回同じといえば同じなんだよなあ。

ANNA☆S

 わたしがみてる範囲だと、ことパフォーマンスに関してはトップクラス。とにかくライブに対する姿勢と実際のパフォーマンスのデキが素晴らしい。ちゃんとストーリーがあるというか、パフォーマンスに起伏があってここぞという場面での盛り上げ方が非常にうまい。まあ少し圧が強いのでしんどい場面もなくはないですが。

じゅじゅ

 コア系アイドル。前回みたときは若干バタバタしてた印象ですが、今回はよかった。やってる曲はハードなのに、そこはかとない適当感というか脱力感が垣間見られるのがいい。妙にかしましいMCも好き。全体的に以前のTAKENOKO▲っぽい感じを受けた。

柊木りお

 主役ですが、なんつうかほぼ水樹奈々っすな。今回のCD収録曲がモロにそれ風だからってのもありますが。

上月せれな

 この日もよかった!まさかのテンポアップ版nerveとか、どこまで考えられてるのかは分からないけど、盛り上げる勘みたいなモノを持ってる気がする。あと曲がいい。オリジナル曲であるハイテンションガールのハイテンション感もいいけど、上月みくのカバー?最強メロディのそこはかとないセツナ感も好き。
 何度も言ってますが、曲もパフォーマンスもハイテンションなんだけど暑苦しくない、ってのは個人的にすごく重要。この絶妙な質感の軽さにはMCのすっとぼけ感も貢献してる気がする。あれは素なんだろうか。まあ素だろうなあ。

 

 他のアーティストも別にダメではなく皆よかった。けど後々まで印象に残ってるかというかまだ微妙で、これだけアイドルが大挙して出演するイベントの場合、インパクトを残すってのは相当に難しいし、逆にそれができるアイドルが人気でるんだろうな、という気がする。まあ、物販に行けば印象には確実に残るので、物販に行かせるだけのパフォーマンスができるかどうか、ってことになるんだろうか。いやでも難しいよね。まあ、わたしが物忘れ激しいだけって可能性も多分にありますが。