読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

9月7日 SERE☆PEAChu vol.1 at 新宿レッドノーズ

9月7日 SERE☆PEAChu vol.1 at 新宿レッドノーズ
 この日は上月せれなとKIRA☆PEACEの2マン。場所は新宿レッドノーズ。ここ、物販の場所としては何度か行ったことありますが、ライブ会場としては初めて。小さいし音もショボいですがまあ2マンだし仕方ないとこか。その分ステージは近いしフレンドリーさは強烈にある(笑)。
 しかし、客が濃いというか身内感半端ない。なんつうか久しぶり(でもないか)の外様感(笑)。まあ最近これも慣れてきたけど(笑)。

 ライブはお互いが数曲ずつ交互に披露しつつ、コラボとしてお互いの曲を唄う構成。

 で、上月せれな。いやあ、いっぱい聴けてよかった。この日は新曲も披露。新曲はラブソングですが曲調は安定(笑)の激ポップソングで素晴らしい。しかし、"好き!>オレも!"のコンボはアイドルソングの定番すね(笑)。トークとかで時間とるのかな、と思ってましたが、そんなことなくお互いに目一杯曲を披露。コラボ(お互いの曲を披露)もあったりして、中身は盛りだくさん。わたしはやや後ろから見てましたが、双方のファンがアツくて雰囲気もよかった。
 今回思ったのは、カバーはともかくオリジナルに関しては曲のオケが80年代以降のガールズロック的な雰囲気(バンドっぽい感じ)だということ。もちろんピコピコ系の装飾音も盛り込まれてますが、それも盛りに盛りまくるパターンではなく、ちょこまかと動き回る感じでいい具合。


 実は今回同じようなことをKIRA☆PEACEの曲にも感じたので、まあ一つの潮流なのかもしれないすね。アイドルのロック/バンドサウンドというとなんとなくエモ系が多い印象で、でなければニューウェイブ的になっちゃうワケですが、そのどちらでもないポップロック的なのがもっとあってもいいな。

 上月せれなに話を戻すと(笑)、やっぱ声いいなあ。きちんと唄がこちらに届く感じ。これはもう声のトーン的な話になるのでアレですが、意外に中音域のボーカルって少ない、というか年齢的にどうしてもキンキンしがちなアイドルが多い中で、この声を知れたのはほんとよかった。

 今はとにかくパフォーマンスが楽しい!って雰囲気が全面に出てて、それがすごくいいんですが、今後持ち曲が増えていろんなタイプの曲を唄うようになった時に、曲によってどんな表情が出てくるのかも期待。新曲がこなれてくるとその辺見えてくる気もするけど、これは今後のお楽しみすね。

 KIRA☆PEACEもよかった。最初に見た時はそこまで印象に残りませんでしたが(失礼)、やはりポップソング的な曲で楽しそうなのがいい。キャラ的にも4者4様のコントラストが効いてていい感じ。10月にもこの組み合わせで2マンあるようなので楽しみ。