読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

2月17日 dummy-xD presents party [MUD PUZZLE VOL.5] @下北沢SHELTER

 dummy-xDの主催するイベント、今回はヤマジとnoodlesが出演!こりゃ行くしかないでしょう

THE TEEN AGE KISSERS

 女性ボーカルを擁するダークポップつうかゴシックな雰囲気を持つバンド。と思ったらこの人北出菜奈なのか!今調べて知った(笑)。だからというわけでもないんでしょうけど、どうもボーカルが演奏から浮いてる感じがした。一人だけ雰囲気違うっつうか。

noodles

 いやもうさすがです。ストレートでノリがよくそれでいてオルタナな香りもする曲、軽やかながら色気のあるボーカル、気持ちのいい演奏、全てが素晴らしい。なんかこう全体的に余裕のある風情がこのバンドに関してはプラスに作用してる。いいわあ。

QYB

 ヤマジ、クハラカズユキ、石塚BERA伯広という強者3人によるバンド(ユニット)でおもしろくないわけがない、、、はずなんですが、なんですかね、これ。どうも惰性でやってるつうか、演奏はすごいし、テンポもいいんだけどなぜか弛緩してるというか、もどかしさを感じてしまう。なんといえばいいのか、公開リハーサルをみてるような感覚。一時期のdipもこういう感じの時があったし、ヤマジのムラッ気が出ちゃってるんでしょうか?

dummy-xD

 やべえ、めっちゃかっこええ。以前見た時はゴシック系のイベントで、そういう目でみてたせいかあまり感じなかったんだけど、このバンドの本質はそこではなく疾走感溢れるオルタナ系ロックにあるように思える。感じとしては凜として時雨あたりに似てるかも。もちろん、そこにデカダンつうかゴシックな雰囲気が加わることで、独特の世界が展開されてる。とにかく風情含めて非常にかっこよく、ほれぼれする感じ。こりゃいいバンドだ。

 結果的にQYBが一番退屈だったという衝撃の事実はあったものの(笑)、ほんとおもしろいイベントだった。