読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

7月30日 アイドル甲子園~2周年記念公演~ at 新宿ReNY

 最も最初期にみたアイドルイベントの一つがアイドル甲子園。だからというわけではないですが、このイベントはけっこうな頻度で通ってます。そのアイドル甲子園が2周年、ってまだそんなもんなのね。わたしが行ったのはけっこう最初の頃だったのか。どうりで運営グダグダだったはずだ(笑)。

 しかし、今回まさかの大遅刻。自分で遅刻しといてまさかも何もないですが、前半みれませんでした。上月せれなも観れなかった、、、。

Devil ANTHEM.
 上月せれなと同じタワレコのレーベルからデビューするデビアン。正直、この人達の方がメジャー感あります。曲もエビ中とかに書いてるひとだし。ただ、この規模の会場でみるとまだまだ訴求力が足りない印象も少し。パフォーマンスが若干こじんまりしてるというかもう少し破天荒な感じがあってもいいのかも。

TPD DASH!!
 新生TPDの妹分グループ。さすがのメジャー感。みんなきれい(かわいい)です(笑)。曲が旧TPDなのでおっさんホイホイ度も高めでいい感じ。ただちょっとソツがなさ過ぎる気がしなくもない。

流星群少女
 去年一度活動休止後、メンバーを一新して再始動した流星群少女。ハードな曲とエモいパフォーマンスが特徴ですが、最近流行のコアっぽい感じではなく、あくまでアイドル的なスタンスを保ってるのが個人的には好き。あと、曲がけっこういい。別に飛び抜けて派手だとかいうわけではないんですが、印象に残るメロディだったりするのが好き。

サンミニッツ
 サンミニサンミニ言ってたような気がするんですが、サンミニって名前になったわけではなく、単なる略称ですかね。それはともかく、3分間のEDMを唄うというコンセプトのグループ。EDMといいつつも正直ストイックなパフォーマンスでちょっと単調な印象もあったんですが、なんか派手になった気がする。曲自体は変わってないものの、全体的にキラキラしてるというか。最近EDM系のアイドルグループも増えてきて少しやり方を変えてきたのかな。個人的には今の方が好きです。

じゅじゅ
 ゴス系の衣装でハードな曲をやるグループ(つか2人組)ですが、2人の容姿の可愛さの故かダークな方向に行かずなんとも言えないマジカルな空間を醸し出すのが特徴。2人を拝めるだけでいいという人もいそうですが、パフォーマンスも素晴らしいです(笑)。最近はステージングに貫禄というか風格すら漂ってきた感もあり、見ていて圧倒される瞬間もあったりします。エモ系が全盛期な中、極端にエモに振れることなく(じゅじゅの現場はリフトやモッシュがほとんど起きない)、それでいて対等に対峙できている存在。

吉川友
 何度か見てて、正直もういいかと思ってたんですが、実際見るとその堂々たるパフォーマンスに感心させられる存在。アイドルとしての才能うんぬんというよりも、とにかくハートが強い。例えばMCで客と会話するとき思ったような反応が返ってこなくてまごつくアイドルってけっこう多いんですが、その辺の幕の引き方というか反応が薄かった時の返しとか、そういうのが一歩抜きんでてる印象。さすがハロプロ出身なだけあります。

アイドルカレッジ
 一人の吉川友に対し、こちらは数で圧倒してくるステージ。特に何がいい、というわけでもないんですが、数で押す術をよく知ってる、という感じ。まあ曲を知ってるせいもあるんですが退屈しません。

アップアップガールズ(仮)
 アイドル甲子園初出演ということで、確かにアプガというと@JAMという印象が強い。まあ8月終わりに@JAMとアイドル甲子園がタッグを組んだイベントがある関係もあって今回出たのかな。で、そのアプガ、もうさすがです。押して押してさらに押してくるパフォーマンスはまさに圧巻。曲もひたすらアッパーでこれでもか感半端ない。これを暑苦しいととるか痛快ととるかで評価が変わってきそうですが、わたしは大好きです(笑)。

 で、他の用があったのでここで離脱。最近部分的にみるイベントが多くてちょっとよくないなあと感じではいますが、こればかりは仕方ない(笑)。