読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

10月23日 DNL Present's--SUPERNATURAL at 池袋EDGE

 

 前回、2回続けて同じシリーズイベントに行ったので、今回はまた違う趣向のイベントに行ってみようと思い、とりあえず名前をきいたことのあるバンドが出演してた今回のライブにきてみました。

 今回のライブ会場は池袋EDGE。初めて来る会場ですが、雰囲気としてはライブハウスというよりイベントスペース的な感じ。ただ、ステージの高さとか客席スペースとかけっこう見やすい感じ。しかしここ、B2Fにあるんですが、B1Fはメロンブックスだった(笑)。すげえ立地だな。

 

 で、今回もまた開演時間を大きく過ぎてから場内に入ったんですが(最初のバンドは観れなかった)、雰囲気がこれまでとは全然違う。客が少ないってのもそうなんだけど、なんだか印象(あくまで印象ね)として客層が若い!しかも服装もなんだか普通というかこの前(Dark Ambitionシリーズ)がゴシックだとすれば今回は池袋的(乙女ロード的つうか)。なんとなく男性アイドルとかボカロなんかの客層と被る印象すらある。まあだからなんだって話ですが。

 

DeuXréation

 当然知らないバンドですが、ファンの数、その客層、応援方法、バンドの曲、パフォーマンス、、、ド地下の匂いしかしねえ!!!面白すぎる。この日はハロウィーン仕様で全員女装してたせいもあって(かなりキレイだった(笑))、なんか全体的な感じはイロモノつうか金爆とかそんな感じ(失礼)。PPPHを導入した新曲といい、かなり好きかも(笑)。

 

#幻の世界

 とバンド名はなってましたけど、ロストワールドに改名したようなことをMCで言ってました。このバンドもかなりポップよりでメタルっつうよりボカロ風といった感じ。格好的に耽美というより派手目な感じでヴィジュアル系といってもいろいろあることがよくわかる。

 

君は鋭く

 ツインボーカル。歌ってみた的な雰囲気がすごいした。すごくメロディアスな印象。

 

Re:KiD

 コスプレってことで男子高校生制服姿。これでヴィジュアル系の曲やると違和感半端ない(笑)。衣装つうか雰囲気重要。ということはやはりパフォーマンス的にはヴィジュアル系っぽい何かがあるんだなあ。

 

トキノキト

 今までで一番クオリティ高い。かなり正統派っぽい感じでファンが多かった。

 

叙情四重奏「カノン」

 ハードな演奏でかなりよかった。叙情とバンド名についてますが、ややゴスつうかロック寄りな感じもある。

 

いやあ、しかし、今回のイベント、いかにも地下って感じでよかったなあ。このやや弛緩した空気は既視感ありまくりで、いずこも同じなんだなあ、と感慨深い(笑)。