読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

10月28日 凛 主催イベント Unlimited Aesthetic~Halloween Night~ at 渋谷REX

 またもやヴィジュアル系です。ちょっと興味があると突っ走る性格は昔から変わっておりません。アイドルもそれで突っ走ったからなあ。

 さて、今回のイベント、またもや中身は全然分からないんですが(笑)、一度みたことあるバンドも出てたりするのでまあダメじゃなかろう、ってくらいの知識で挑んでおります(まあたいていそんな感じなんですが)。
 今回も遅刻(笑)。最初のバンドは観れませんでした。で、中に入るとメチャクチャ混んでる!とりあえず一番後ろで観ようとするも、その後ろになかなか行けず。途中ちょっと他の客にイヤな顔されながらもなんとか一番後ろまでたどり着くことができた。

SICK2
 ボーカルがヘッドセット型マイク使ってて、中指おっ立ててずっと早口で客をdisってて、雰囲気だけはかまってちゃんみたい。つうか、アレンジはヴィジュアル系だけど、メロディそのものはモロにニコ動系。そう考えるとえらい上から目線のMCもそういうもんか、という感じ。いろいろ反感買いそうだけど好きな人は好きだろうなあ。

ゴシップ
 デスなんとかとかゴアなんとかとか、実はよく知らないジャンルですが(笑)、まあそういう方向の雰囲気も感じさせるメロディに、あっち向いてホイだの鬼さんこちらだのの歌詞と、もしかしてかなりふざけたバンドナノかな?と思わせる人達。パフォーマンスだけでいえば、ここから例えばロマンポルシェまでの間にふすま一枚ほどの幅しかねえと思います(笑)。

アヴァンチック
 以前一度見たことあるんだけど今日は女装してたせいもあって途中まで全然気づかなかった(笑)。
 それはいい。問題はボーカルの人である。メンバー全員女装してたんですが、中でもボーカルは女の子だと言われりゃ絶対信じる、、、どころかファンになりそうなレベルで可愛い(笑)。いやまあ遠目だしきちんと光当たってないしまあいろいろバイアスかかってるとしてもちょっとこれは(困惑)。
 曲もナゴム的というか妙にコミカルなノリの曲があったりと、このバンドちょっと面白いかも。
 ちなみに物販にボーカルの人いたんだけど、さすがに近くでみると男でした(笑)。

Synk;yet
 メンバー全員ハリポタ衣装で登場。これまた「どっかで聞いたような、、、」とずっと思いつつ最後にバンド名紹介するまで全く気付かず(笑)。
 こうやって聞くと、このバンドはすごくオーソドックスというか、メロディアスな曲に早弾きなどを含むヘヴィメタ基調の演奏である意味安心のパフォーマンスという感じ。ファンの振りも含めてかなりいい。

THE BLACK SWAN
 いきなりふざけた前説で始まったバンド。いわゆるデスメタルつうかザクザクしたリフで進んでいく感じで、ヴィジュアル系以外のとこでも人気出そうな感じ。この日の衣装はいつもとどれくらい違うのか知らないけど、白のつなぎっぽい服だったのもそういう印象につながってるかも。

Black Gene For the Next Scene
 マドカプとかワンオクとかマンウィズとかよくわからんけどそういう系統(今思い出した、ラウドロックだ)でボーカルもヴィジュアル系によく見られる叙情的ハイトーン系ではなくてややダミ声っぽい男声。なんでヴィジュアル系でやってるのかよくわからん感じですが、まあでもこれで客がほぼ女性でワイワイやってるのはちょっと面白い。


 さすがに主催だけあって貫禄が違う印象。曲もハードでかっこよい感じながらきちんとメロディアスな部分もあり、かなりいい。とにかく魅せ方やノセ方が上手いつうか引っ張り込んでく力がある感じ。しかし、もうすぐ活動休止らしい。なんかもったいないなあ。

今までみたヴィジュアル系イベントの中では一番客層がバラバラながら、全体的に元気!って感じの客層で、それがある種のメジャー感を醸し出してた。とにかくバンドがそれぞれ個性あっておもしろかった。