読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

10月31日 HEADBANG HELL ON EARTH Vol.1 at 新宿ReNY

10月31日 HEADBANG HELL ON EARTH Vol.1 at 新宿ReNY

 なあアンタ、これに行かないで何に行くのよ?と言われてるようなイベントでまあ当然行くよね。

前売り開始からそこそこ時間たってチケットとったんだけど、整理番号24番だった。今もうたいていこんな感じだなあ。

 

 で、ご存じのとおり、この前に渋谷でアイドルイベント観てたんですは、そこに出てた上月せれなの物販が17時からっていうんだもの、遅刻したって仕方ないじゃない!

 つうかさ、渋谷!ハロウィーンの渋谷!なんだありゃ(笑)。GladからJR渋谷駅まであんなに時間かかるとは!いや予想はしてたけどほんとすごいね。でもまあ個人的にこういう大騒ぎはキライではありません。自分じゃほぼやんないけど(笑)。

 

 ということで、ド・ロドロシテルは観てません。

 

Boris

 久々?のBoris。ほのかなフィードバック音と共に始まり、その後、怒濤のようにKillmisterになだれ込み(セットリストによるとKillmisterを引用しつつカバー?をやったみたい)、その後はドローン然とした揺らぎ音の世界。

 正直なところを言うと、この短さだと音が増幅してアタマの中を渦巻いて酩酊感醸し出す前に終わっちゃう感もあってなかなか微妙なところなんですが、でもこの地鳴りのような音の世界は何ものにも代えがたい!

 

DOOM

 なんかあまり予備知識なしに観たんですが、今のメンバーは藤田タカシ、PAZZ、古平という感じなんですね。

 昔のDOOMは諸田コウの練習の鬼的イメージもあってバカテクメタル的な部分とスラッシュメタル的なヘヴィーさ、それに白塗りメイクとなんとも言えない独特の世界観がありましたが、そのイメージと今のDOOMはやや異なってる気はする(昔のことをそこまで覚えてないですが)。

 まず、PAZZのドラム、これがなんつうかRUSHのニール・パートを彷彿とさせる甲高いアタック音とバカみたいな手数の多さ。これ、すごく好きなタイプのドラムで素晴らしかった。

 そして、古平氏。元CASBAHってことなんですがよく知りません。当然諸田コウとは格好含めて(笑)違うわけですが、使っているベースは多分フレットレスでそこは同じ(だと思う)。そこから繰り出されるこれまた音数の多いベースもまた素晴らしい。

 藤田氏も格好こそ恰幅よくなってますがギターはやっぱ素晴らしくて、その3人が極上のコンビネーション(まあ一部合ってないとこもあった気はしますが)でパフォーマンスするんだからもうたまりません。なんつうか個人的にRUSHミーツMOTORHEADって感じで単純にかっこいい。

 思ったほどうるさくはなく、またなんとなく全体としての流れがないような(曲毎にぶつ切れっつうか)気はしましたが、でもやっぱスゴいなあ。

 

人間椅子

 ものすごく昔に一度観た気はするんですが、まあ初めてに近い。で、これはもうまんまのBlack Sabbathヘヴィメタル。始まってしばらくはあまりの普通さに、なるほどねえ、という感じでしたが、段々その和的な感覚の中に垣間見えるポップな風情がおもしろくなって、つうか単純にグルーヴ感がどんどん増していって後半はメチャクチャ面白かった。確かにこれは人気出るわ。単純に楽しいもの。

 

 ということで、このライブもまた楽しかった。ちょっと時間が短い気もしましたが、だらけるよりはいいのかも。