読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

2月20日 RedDyed SP01 at 新大久保EARTHDOM

 このバンドが出てるイベントは絶対に行く!と思ってるバンドってのはそう多くなく、現時点での筆頭がthe原爆オナニーズだったりするので、当然この日も出かけていきました。

 EARTHDOM久しぶりでしたが、確か前回も原爆だったかメルツバウだったか。とにかくこの日は雨が降っていたせいもあるのか開演少し前に会場入りしたら客がいねえ!まあ開演時間あたりにはまあまあの客数になったんですが、この手のパンクロック/ハードコアのイベントで客が少ないと少し変な汗をかくな(笑)。

BAREBONES
 まさにモーターヘッド直系!エイトビートなドラムにゴリゴリとぶっといベース、そしてメチャクチャかっこいいリフで突き進むギター、まさに轟音一直線というか有無を言わせず直進するビートとメロディは痛快そのもの。ギターの人の飄々としたキャラも楽しく、さすがの一言。

SLIP HEAD BUTT
 かなりストレートなロックンロールを主体としつつも、イギー・ポップ然としたボーカルの強烈なキャラクターのおかげで非常にスキャンダラスというかヤバげな雰囲気を持つバンド。とにかくパフォーマンスがかっこいい!前向きで明るいロックンロールではなく、退廃的かつ狂騒的なロックンロールのヤバさをこれでもかと見せつけてくれるバンドで素晴らしい。

ASSFORT
 形態としてはハードコアになると思うんだけど、前2バンドがバンドとしてのグルーヴをこれでもかと感じさせてくれたのに対し、こちらはハードコアということもあって、各演奏がかなりバラバラというか思いのままに突き進んでいく感じで、バンドとして一体感のある演奏が好きなわたしとしてはちょっとツラかった。

the原爆オナニーズ
 まあでも、やっぱりthe原爆オナニーズだよね。これしかライブは観ないってワケでも、朝から晩までこれしか聴かないってワケでもないし、原爆観るためだけに生きてる、これさえあれば人生他に何にもいらない、ってワケでもないんだけど、それでもthe原爆オナニーズのライブを観れない人生は相当に味気ないだろうなあとは思う。
 この日は東京でやらない曲をやる、ということで、実際普段のライブではあまり聴いたことない曲ばかり。さらにこの日はレミー追悼ということで、「モーターヘッドがカバーした曲」のカバーを3曲披露。
 でもまあそんなことは些末な話で、小気味良いドラムにぶっといベース、ソリッドなギターに気合いのボーカルがあればそれでいい。とにかく原爆のライブは楽しい!確かにゴリゴリのパンクロックだし音もでかいしうるさいんだけど、ベースにはロックンロールとしてのグルーヴがあるのでとにかく踊れる!いやまあ実際には前方で暴れてる人多数ではありますが、それは楽しすぎて勢い余ってるだけの話で、基本はとにかくノリのいい明朗快活なパンクロックなわけで、個人的にそここそが原爆を好きな理由の一つだったりする。
 いや、、、まあそういいつつ、わたしも前方で暴れてるうちの一人なんですが(笑)。やっぱライブで聴いたらそうなるよね。

なんと終了は23時近いというかなりの長丁場でしたが、とにかく楽しかった。つうか冬だというのに汗だくで帰り相当に大変でした(笑)。