読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

7月16日 NEW DAY RISING at 下北沢THREE

 

 昔、まあ20年以上も前なので昔でいいと思うんだけど、代々木にチョコレートシティというライブハウスがあって、そこで一時期地底の宴という渋さ知らズ関連のイベントが開催されていたことがありました。

 開始が金曜夜の23時過ぎだったか0時回ってからだったか詳しいことは覚えてないんだけど、とにかく、とある日の地底の宴のラインナップがそこそこおもしろそうだったので、夜中に代チョコ(こう略す)に出かけて行ったわけですよ。
 代チョコってのは地下にあって、エレベータで降りるとすぐ目の前が受付って感じのとこなんですが、行ってみると地上には特に何の告知も貼られてない。でもまあ夜中のライブだしそんなもんか、とエレベータで地下に降りると、そこはもぬけの殻。いやもちろんライブハウスが存在しなかったとかそういうことではなく、客はおろか受付から何からとにかく人の姿なし。常夜灯らしき薄暗いランプがついたライブハウスのフロアが寂しくお出迎え。
 まああれだね、ライブやってなかったわけだね。その時に思ったのは「中に入り放題なのかよ!」ってことなんだけどまあそれはよし。

 異常に長い枕が繰り広げられておりますが(笑)、何が言いたいかといいますと、今回のイベント、下北沢にあるTHREEというライブハウスで開催されたわけですが、受付で料金払って中に入ったところ、フロアには誰も人がいねえ!この感じ!デジャヴュ!
 いやまあ受付通ってるしそういう話はではないんですが、とにかくライブハウスに入った時に誰もいない時の寂寥感というか「やばいとこに来ちまった」感はマジハンパねえ!でもオレも昔のオレとは違うぜ!アイドル見だしてメチャクチャ鍛えられたぜ!もう客が少ねえとか全然平気だぜ!(震え声) 

あっこゴリラ

 今回のイベントはこの人目当てだったわけですが、とにかくもツワモノ揃いの今回のメンツの中で明らかに浮いてる存在のあっこゴリラ。まだ客も少ないフロア(上記の後、それなりに客が来ました)をぬってステージに登場。なんとなくダラダラとライブスタート。 
 でまあ、基本はいつもと同じ感じなんですが、心持ちラップが本格的。かなりマジな趣でライミングしております(笑)。紙芝居を使用したパフォーマンスもまあまあ受けてて、いい感じ。
 そして、基本意識高い客の多い場内を尻目についに鉄オタの兄のことを綴った「お兄ちゃん」を披露。いやもうこの雰囲気の中でこの曲を何のためらいもなくかませるハートの強さにシビレまくりでございます。
 そうそう終演後声かけたぜ!この前のサイリウムの件で感謝もされたぜ!

NINJAS

  ラップグループか思ったらミクスチャー系のポストロック/ファンク。

非常に端正でハメの外し方も含めて非常に教科書的というか優等生的。個人的にこの系統(ミクスチャ系)のこのタイプはクオリティすごいけどあまり興奮しないんだよなあ。

久土'n'茶谷

 実はちゃんと見るの初めてかも。ギターとドラムの2人で様々なカバー曲をやる人たちでもうすでにかなりの実績をもつ人。最初の曲はちょっとアシッドフォークというかインプロっぽい感じでちょっとモヤっとしてたんですが、その後は血管ブチ切れ系の全力パフォーマンスを披露。いやあ、これは話題になるのも当然。マジで気合入りまくりというか全力感がハンパない。ロック的なグルーヴというよりもパンクロック的な初期衝動的インパクトが前面に出てるパフォーマンスはまさに2人MC5といったところか。特に今回はステージに非常に近かったこともあって凄まじい迫力で、こりゃいいもん見れた。

RANKIN TAXI

  ジャパニーズレゲエの草分け的存在で、下ネタを得意としつつも社会派的一面も持つ人。とかまあ今さら言うまでもないくらいの人なわけですが、そのランキンタクシーも60歳を超え、さらに最近の社会情勢(まさに今)と行動を鑑みるに、相当に政治的・社会的パフォーマンスになるのだろうか?でもそれだけだとツライなあ、とか思ってたわけですが、いざライブが始まると、8割が下ネタ(しかもチンコピンピンとかの小学生レベル)、1割が酒とマリファナ、あとおまけで政治ネタ、とまあ下らないことこの上ない。

 若い(といってもそれなりの年齢でしたが)時はそれでも社会的アンチテーゼ的な趣も少しはあったような気もしますが(こっちがそういう受け取り方をしてた)、62歳?になった今、ただの酔っ払いジジイの戯言・宴会芸と言われりゃ強引に納得させられそうな雰囲気がたまらなく素敵です。
あと、ランキンタクシーさん、今回のイベントのスタート時からフロアでライブ見て盛り上がっておりまして、あっこゴリラからバナナも受け取り、ノリノリでございました。今回はあっこゴリラを発見できた!と喜んでおりました。 というわけで、謎の組み合わせの今回のイベント。いろんな意味ではみ出しまくってる人が多く、素晴らしいイベントでございました。