読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

11月12日 Dark Ambition Exposed vol.20 at 池袋CYBER

11月12日 Dark Ambition Exposed vol.20 at 池袋CYBER

 はい、またヴィジュアル系です。初心者のわたくしですが、ヴィジュアル系といってもいろんな種類があることくらいは分かります。
 個人的にはヴィジュアル系といえば耽美で荘厳でゴシックな世界観てのを思い浮かべるんですが、実際にはほとんどラウドロックと言っていいんじゃないかってくらい男っぽい感じや、逆にゴージャス極まりないホスト系、原色使いで見た目明るく曲もフリがあるようなタイプ(キラキラ盤と呼ばれるらしい)、キラキラ盤をさらにニコ動あたりに寄せた厨二病っぽい感じまでいろいろ。
 で、今回のイベント、上記でいくとゴシックなバンドがメインのイベントとなってます。
 というか、10月に最初に純粋なヴィジュアル系イベントがこのシリーズの番外編で、その後vol.18、19と観にいって今回がvol.20、そう、すでに3回目でございます。

 それにしてもこのヴィジュアル系ライブの雰囲気、特にライブハウス規模でのイベントということもあるんでしょうが、ほんと独特、、、というかわたしがライブ見始めた90年前後のライブハウスの雰囲気にすごく近い。未だ健在なポジパン系のライブもそういう雰囲気あるんだけど(実際ヴィジュアル系と客が少しかぶってると思う)、あっちは今や圧倒的に年齢層が高く、ある種明るい社交場化してるので(笑)、感覚としては圧倒的にこっち。

 では、印象に残っているバンドのみ。

Misaruka
 前回見た時はかなりゴシックで雰囲気重視のバンドだと思ったんですが、この日はかなり明るめというかオラオラ系(適当に名付けてますが壁ドンしそうな強気攻めな男子を勝手にイメージしてます)で自分の中でのイメージが少し変わった。衣装が軍服系だったせいもあるのかね。
 ここは個人的に客のモッシュが可愛くて好きなんですが(笑)、この日はやらなかった。残念(笑)。

Synk;yet
 このバンドはゴシック系といっていいのかなあ。前にも書きましたがかなり王道な路線という気はします。
 この日はMisarukaの衣装を着て登場。元の衣装よく覚えてないので特に感想ありません(笑)。ただ、ギターの人はぱっと見女形でかなりキレイ(よく見ると骨格とか男だけど)。全体的に華があってかなり好きかも。
 ここは何と言ってもヘドバンでしょうか。客の大多数が一斉にヘドバンしてるのは壮観というか怖いというか(笑)。あと逆ダイもよくみるかも。最初に観た時は、なんで最前の客にエルボーしてるんだ???とワケ分からなかったんですが分かってみるとこれはこれで味わい深い(笑)。

LIV'ERT
 この日のイベント、これまでとちょっと様相が違う感じはあった。なんだかコスプレつうかハロウィーンも終わったというのに血まみれな服着たコがいっぱいいるし、みんな若いし。
 で、このバンドです。血まみれの白衣スタイルに死人風メイク、インダストリアルとかメタルコアとかその辺がほぼ分からないんでアレなんですが、そっち寄りの演奏。衣装含めてヴィジュアル系の要素の方が少ないくらい。リフもザクザクしてるしボーカルもほぼデスボイスだし。そしてここはほんとにヴィジュアル系の会場か?という勢いのノリ(笑)。
 そして、ヘドバンや折りたたみなどに混じって、フリの一部として2ステップが!ヴィジュアル系のフリで2ステップとか初めて見たよ!そこそこ年配の女性ファンも含めてヴィジュアルチックな格好した客が一斉に2ステ踏んでるとか面白すぎる(笑)。
 こういうバンドもいるからおもしろい。が、来年2月に解散するようで、残念。

 あと一つ、ヴィジュアル系のイベント、各バンドの持ち時間はあまり多くなくて基本どのバンドも3曲(うち1曲はサビを延々繰り返すのことが多い)。つまんないバンドの時はいいけど、目当てのバンドの時はかなりツライだろうなあ。