読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

2月12日 NGliS Vol.16 at 新宿club SCIENCE

 

 ということで、今はあヴぁんだんどですよ。宇佐蔵べにですよ。最初のグループは観れず。

 

Tincy
 沖縄のグループ。若いって記憶しかない。すみません、、、。

 

まちだガールズクワイ
 町田市のご当地アイドル(なんだか古い言い方だな)。例のグループがゴタゴタした後に石田ショーキチのバックアップ?のもと結成されたグループで、曲的にもシティポップというかダンスミュージック的で、アイドル感はかなり薄い。でも曲はすごくいいのでこれはこれでいい感じ。

 

シバノソウ
 マイクチェックリハで坂口喜咲の曲やっててそれだけで好印象(笑)。前にいきなり生誕みたことある人なんだけど、その時はパフォーマンスは特に特徴ない感じ(というかあまりに既存のアーティストの陰が強かった)だったけれど、今回は少し自分のカラーもみえてきた気はする。それでもソレが個性的といえるまではまだ少し先がある印象。

 

スーパー転校生
 相変わらずのおちゃらけ、というか楽しいパフォーマンス。適当といえばそうなんだけど楽しそうなので全然OK。絵恋ちゃんから毒を抜いた感じというかそういうほっこり感がなんだかいい。

 

Living Dead I Dolls
 結成間もないグループ。けっこう前からアイドルやってた人達が集まってる感じで、曲は最近の一潮流であるハードコアなサウンド。このジャンルはファンが多いのかやる側が望んでるのか、その両方なのか分からないけど、ほんと最近多いね。元とみにか共和国の子がすごく好みです(笑)。

 

宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)
 で、うさべにちゃん。大瀧詠一が好き(この日は木綿のハンカチーフをカバー)。最近レコードプレイヤーを買った。ラストの曲はohシャンゼリゼ(えんがわでやってるんですね)。で最近ゲンロンカフェに行ったりと、なんかもう見事なサブカル厨(若葉マーク)なんだけど、嫌いになれないのはなぜなのか(笑)。パフォーマンス自体はけっこう緊張してたのがまあまあボロボロでした(笑)。

 

・・・・・・・・・
 もかろんがインフルエンザでお休みの代わりに出演。最近音源よく聴いてたのでちょっと嬉しい。曲自体はいいけど、やや凡庸なパフォーマンスが続いてたんですが、最後の曲、ノイジーなシューゲイズをバックに皆バラバラに文庫の朗読、さらに文庫のページを引きちぎり、1人ずつ退場と、潔いまでにストレートなそっち系のパフォーマンスでこれはこれでアリかも(笑)。

 

西恵利香
 以前は西恵利香でもこういう所に出てくるんだなあ、的な感慨あったけど、もう慣れました。というか、これはここの主催なのかな。パフォーマンスはすごく流麗なんだけど好みかと言われると微妙ではある。

 

お客さんはやや少なめだったかな。でも一個人としてはこれくらいの方が見やすくていい。ジレンマですね。