読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

8月6日 girls storm at Zepp DiverCity TOKYO

8月6日 girls storm at Zepp DiverCity TOKYO

 今回、何をどうしたのか9:30スタートだと勘違いして会場前に9時につくという大失態(本当は11:30スタート)。でまあ、2時間ほどDiverCity内で時間をつぶす(前日のライブ感想書いてました)というわけの分からない形で始まったわけですが、それは置いといても、いくら夏休みとはいえド平日の11:30スタートという、まさに学生&ニートのための夢のアイドルイベントに行ってまいりました(笑)。

 今回のイベント、主催はディスクガレージですが、実質的にはバージョンミュージックというビクター系列のアイドル事務所(小桃音まいWHY@DOLL、シブヤDOMINIONが所属)が企画したもので、TIFに出場するために地方から状況したアイドルに出てもらえるんじゃね?と思ったのかどうかは分かりませんが、まあこんな平日昼間に開催するのは当然TIFにほど近いって理由が一番大きいんでしょうね。

 てなわけで、スタート当初はまあ客少なかった(笑)。つうか当たり前だろ!誰が平日昼間からアイドルのイベントに行くんだよ!正直、出演するアイドルのラインナップに全然見合わない客入り。ま、最終的には格好つく入りにはなりましたが、それでも多くはない、、、。第1回と言ってましたが、2回目あるかなあ、、、。

 さて、全体の感想として、今回のような客入りが今ひとつ(特に前半)の場合、煽動役の存在と力量がすごい重要だなってのを実感。大抵の場合、グループの中で一人煽動役がいて、自ら「オイオイ」言って客を煽るんだけど、客が少ない場合、これが中途半端だと客もやらないことがあってどうにも微妙な空気になる。例えば「みんな回ってー!」とか声かけた時に数人しか回ってないのに「OK!」とかいうとか。
 この辺、ほんと力量というか地力の差がモロにでてた、ったのが今回の印象。もちろん、これにはヲタの存在も大きくて、どれだけ熱狂的というか場を盛り上げようという意思を持ったヲタがついてるか、ってのもけっこう重要つうか。
 例えば、MIXの内容を紙に書いて掲げるとかやってるヲタいますけど、あれ一つで一緒にかけ声かける人の数が全然違ってくる。あと、個人的には苦手ではあるんだけど周囲を巻き込んでサークルやったり肩組んだりするのも、盛り上がりという意味では必要なのかもと思ったり。

 そんなことは置いといて、出演アイドルが異常に多いけど、頑張って感想書いてみるぜ!ほぼ一言になりそうですけど(笑)。

クラージュA’s

 素質0%熱意200%が合言葉だそうですが、まあその言葉どおり容姿的な衝撃度は相当高い(失礼)。でも容姿って分からないんだよね。このアイドルは、、、とか思っててもやってく内に化けたりするから(整形という意味ではありません)。それはおいといて容姿以外はけっこう普通でした。

アリスインアリス

 このグループはいわゆる可愛い系ではなく美少女系!かなりレベル高い(と思ってサイトみたけどそうでもない。もしかして相対的なもの?)。もともと劇団発祥?のようで曲の途中に寸劇っぽいのが入るんですがそこで気恥ずかしさを覚えるかどうかがポイントかと。個人的にはちょっと恥ずかしかった(笑)。

PLC

 アイドルイベント会場で何度か耳にしたことのあるグループで、電波系かな?とか勝手に思ってたんですが、実際にはキラキラポップ系で曲的にはかなり好き。またみたい。

Merci♡Coco

 北海道のアイドル。70年代ダンスミュージック系のかなり王道アイドルソングでけっこういい感じ。

ミラクルマーチ

 町田市のご当地アイドル。作曲プロデュースを石田ショーキチがやってて、当然渋谷系っぽい感じの曲が多くて好き。観るのは二度目かな。

3776

 ニューウェイヴ、エレクトロニカなどの要素を持つポストロック的な曲とかなり衝撃的な歌唱で、辺境系界隈(勝手に命名)で何かと話題になってる3776。今回が初見でしたが、これ、単にヘタなだけかも(笑)。でも曲は確かにいい感じなんだよなあ、、、。

Mibuki with tutu&Beat’s

 長野県を中心に活動してるアイドルらしく、どっちかというとダンスをメインにしてる印象。曲はメロウ系ディスコミュージックで、昔のアイドルみたい。

アイリス

 宮城県のアイドル。この人達も昔のダンスミュージック風の曲で、地方じゃこういうのがはやってるのか?というか一般人へのアピールとステージングを考えるとこうなるのかも。

すぷらっしゅレボリューション

 福岡のアイドルHRからの派生ユニットで、曲もイマドキのユーロダンスポップ系。HRはオリコン上位になるくらいの人気グループなので、このユニットもかなりステージ映えしてた。

シブヤDOMINION

 大所帯タイプのアイドルで、曲もその手の王道パターン。

ミルクス

 これまた北海道(札幌)のアイドル。今回北海道勢がたくさん出てて、そこら辺推しのファンがけっこうきてた。この人たちはキラキラポップ系でよかった。わたしやっぱガールポップが好きなんだな。

フルーティー

 またまた北海道アイドル。北海道すげえな。大所帯タイプで曲もそっち系かな(気持ち電波入ってるかも)。基本的に北海道勢元気だった。

DIANNA☆SWEET

 名古屋発。これまたディスコミュージック系でどっちかというブラコン色強いかな。

とちおとめ25

 観るの二度目ですが、この人達は元気というか迫力というか勢いがあっていいね。曲もポップで電波チックな合いの手も素晴らしい。地元応援ソングなので歌詞がちょいと微妙ですが。

青春!トロピカル丸

 一応船で航海してるって設定なのかな。海賊風衣装がけっこうセクシーだった(つかあまり覚えてない)。

CLEAR’S

 あれ、川越のアイドルじゃなかったっけ?と思ったら今いろんな地方にあるのね。今回は選抜メンバー。ここも曲はいいけど、お掃除応援アイドルってことでやはり歌詞が一部微妙(笑)。

吉田凜音

 一部で可愛いと評判の子。まだ14才か。初恋サイダーですか。アイドル系DJがいつもかけてるけどカバーは初めて。一時期みんなカバーしてたらしいですが。まあいい曲だよなあ。

FYT

 教育的指導型アイドルとのことのようですが、この日が初お披露目。プロジェクターに歌詞と煽り(叫べ!とかここでかけ声!とか)を映すってのはけっこうおもしろいかも。やや企画ものの匂いがするのがある意味期待できる(笑)。

JK21

 大坂出身。大所帯タイプですね。

ANNA☆S

 相変わらず元気、と言いたいところですが、この日はちょっとお疲れ気味だった気がする。決して客が少なかったせいではないと思いたい(笑)。うどん兄弟の件は別項のとおり。

青SHUN学園

 なんでバイキングの番組テーマ曲歌ってるのか分かりませんが(笑)、アイドルとかいいながらメインは男性ボーカルという反則グループ。この日は幼児まで登場してた。しかしまあ何が何でも盛り上げてやる!という姿勢は素晴らしい。

WHY@DOLL

 この人達も北海道だよね。以前はアンナミラーズ風の衣装だったような記憶があるけど、この日は普通の衣装。

青春☆聖ハチャメチャハイスクール

 この人達は妄キャリと一緒で内弁慶というか、自分たちのファンがいるかいないかで印象がえらい変わる。やはりあまりに声量がなさすぎるかも。

nanoCUNE

 ちょっとハードな曲調でこれまであまり興味をひかれなかったんだけど、曲を知った上で観ると意外に楽しかった。

GEM

 さすがの安定ぶり。いかにもエイベックスという感じでダンスにもかなり注力してるイメージ。

アイドルカレッジ

 この人達も知ってる曲だと楽しいな。大所帯タイプ。

吉川友

 前回意外にアイドルしてると思ったけど、以外どころかくどいくらいアイドルくさい。ちょっと押し強すぎだ(笑)。

バクステ外神田一丁目

 容姿がアレな人や東大の人がいるグループ。毎日ライブしてるってだけあってステージが安定してる。

AeLL

 このグループは歌唱がアイドルっぽくないんだよねえ。特に篠崎愛。唄が上手けりゃいいってもんじゃない典型。篠崎愛の胸ばかりみてたとかそういうことはありません(笑)。

小桃音まい

 この人も安心の安定印。イベントにいてくれると助かる人の一人だな(笑)。

ベイビーレイズ

 前回みた時は勢いあっていい感じだったけど、この日はそうでもなかった。何が違うってわけでもなかった気がするんだけど、ムラがあるのかな。

Tokyo Cheer②Party

 この人達は曲がいい。個人的に好きな曲調(ロックンロール系)。

仮面女子

 キワモノ扱いされてますが、曲自体はかなりレベル高い。仮面するほど容姿がみたいなのもまあネタでそこそこ可愛いです。

Negicco

 前に見た時よりもよかった。けど時間が止まってる感は否めないなあ。

THE ポッシボー

 まあ地力の違いをまざまざと見せつけたって感じですかね。客煽りのうまさが他と全然違う。あと、絶対盛り上がるキラーチューンを持ってるか否かってのはほんと大きい。

PASSPO☆

 これまたポッシボーと同様に地力が違う感じ。最後きちんと締めてくれた感がすごい強い。

 

 今回、いわゆる辺境系のアイドルはほとんどいなくて、王道系が多かった印象。最近のイベントではけっこう珍しいかもしれない。

 前半は各アイドル基本2曲ともろにショーケース的なイベントでしたが、曲だけ知っててみたことないアイドルをたくさんみれたのはよかった。
 しかし、11:30開始で終了が22:00。その間、トイレも行かずずっと立ちっぱなしはつらかった。ま、休憩しろって話なだけか(笑)。