読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

11月11日 清 竜人ハーレム♡フェスタ2014 Vol.2 at O-EAST

11月11日 清 竜人ハーレム♡フェスタ2014 Vol.2 at O-EAST
 もはや、ファンです!と言い切ることのできない乙女新党ですが、それでもライブはほぼほぼ見ている。なので今回も行こうと思ってたものの、2日に早稲田でみた清竜人25があまり芳しくなかったため、今回のイベント微妙かもな、、、と正直迷ってた時期がわたしにもありました。
がしかし、乙女新党に関してはライブだけでも最後まで(笑)見届けなければ、と思い直し、行ってまいりました。

虹のコンキスタドール

 pixiv発のアイドルってことでいいのかな。人数多めのアイドルグループで、容姿指数はなかなか高め。曲がデンパ系というかアキバ系というかそっち系で、かなりおもしろいんだけどはじけ具合が少し足らない印象。もう少し個々の個性が発揮されるとおもしろいかも。

乙女新党

 さて乙女新党。正直メンバー変わってからの乙女新党は2軍のアイドルから頂点を目指す正統派アイドルへと華麗なる変身をとげた感があるわけですが、個人的にこの変身はどうも、、、な感じ。もともと乙女新党に感じてた魅力というのはそのチャキチャキ感というか大人しいわけでもうざいわけでもない、その普通なわいわい感にあったんだけど、今の乙女新党はひたむきな上昇志向ばかりが気になってしまう。
 とりあえず部活に入らなきゃいけない中学生が、部員のいない部活に入って皆でダラダラと過ごしてたら、3年生が卒業し新入部員が入ってきて、いきなり全国目指そう!って燃え上がり部員一丸となって頑張ってる感じというか(なげえ例え)。
 で、この日のライブもやはり以前のいい意味での適当感が薄れ一生懸命なパフォーマンスという感じで、楽しいけれど自然に笑顔が出てしまうような多幸感には欠ける。しかし、あやめと優里花の2人で披露した凸凹解決せんせーしょんは素晴らしかった!うーん、これをみるとやはり先発2人と後発4人の実力差はかなり大きい気がする。つうか今の体制って優里花が窮屈そうな気がするんだよねえ。あの子が乙女新党の特攻隊長的な感じなのに今はリーダーとしてなんか無理してるつうか。

Cheeky Parade

 エイベックス系のアイドルグループ3組の中では一番はっちゃけ度の高いCheeky Paradeですが、この人たちいわゆるヤカラ系とでもいうかある意味一番エイベックスらしいというかうりゃおいならぬオラオラ系というか(笑)、まあそんな感じの人たちで、その暑苦しさはAKBともスタダ勢とも違い、まあ一番近いのはハロプロ系かなとも思うんですが、とにかくおもしろい。
 この日も最初から飛ばしまくりで、下品なダンスミュージックとドンシャリ感あふれる音圧、ガチャガチャとうるさいダンスといろいろ相まって非常に騒がしくていい感じ。うーん、久しぶりにみたけどよかったなあ。

清竜人25

 さて、2日に早稲田でみた清竜人25がなんつうか期待したほどの感じではなくてやや興味を失いかけてたわけですが、この日の清竜人25はよかった!まず音がいい!早稲田のときはお世辞にもいいとはいえないしょぼさでしたが、この日は音質も音圧もすばらしく、また清竜人のボーカルもきっちりと前に出てていい感じ。
 そして、6人の妻たちも以前は生だったのでちょいトホホなできでしたが、この日はかぶせてたのかどうか知りませんがきちんとしており、そこもよかった。
 清竜人25、いわゆる一昔前のディスコ系ファンキーミュージックというアイドルとしてはなかなか珍しい部類の音楽だったんですが、この日のおそらくアイドル目当ての客(やっかい系ね)も大騒ぎでやたらと受けてました。多分今アイドルの客が一番感度が高いというか楽しいことに対するリアクションが明確で、こうやってハイレベルなパフォーマンスをすればそれに比して盛り上がるというのはやはりみてても楽しい。
というわけで、そこまで乗り気でもなかった今回のライブ、予想を大きく覆す素晴らしさでほんと来てよかった!