読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

7月10日 目黒爆弾娘 at 目黒鹿鳴館


 目黒爆弾娘、鹿鳴館で行われるアイドルイベントで、主にロック系といいますかハードタイプの楽曲をやってるアイドルがメインで出るイベントで、なかなかに魅力的なんですが、ややチケット代が高いのと告知がゆっくりなのであんまり行けなかったりする。

爆音少女症候群
 本来3人組なのかな?今回は2人。ハードな楽曲ながらニャンニャン言ったりところどころに
甘噛み系な瞬間があるのがポイントか?ただそこら辺のメリハリが今ひとつな感じもあって、ややインパクトにかける気も。3人だとまたいろいろ違う気もする。

NEXT少女事件
 最近のお気に入り。これまたハードな楽曲ながらアイドル然としてるところが魅力なんですが、段々とハードな方向にシフトしていってる感じがあるのが気がかり。とはいえ、ファン側も一緒にフリコピしたりケチャしたりと、激しいヲタ芸祭りみたいな雰囲気はやっぱり好き。あと何しろ曲がいい。新しい曲はちょっと微妙だけど。

sugartrap
 エモ、というより情熱系といった方がいいか。まさにアツいステージといった感じ。曲も最初に聴いた時はけっこうハードに聴こえたんだけど、どちらかというと昭和歌謡的な雰囲気もあったりして、案外ポップというかロマンティックな要素があって、そこが好みの分かれる所かも。

ハニーゴーラン
 大坂?の2人組。MCはまさに関西といった感じでしたが、ウケてたかというと微妙。曲もかなりアイドル然としていて、このメンツの中に入るとややウキ気味か?個人的にもちょっときつかった(笑)。

北風インパクトChoque!
 名前いつのまにかChoque!ってついたのね。アツいパフォーマンスが特徴的なグループで、ある意味暑苦しいといってもいいかも(笑)。曲がやや単調なのが気になる。もう少しメンバー間の色分けあるといいのかもしれない。

絵恋
 相変わらず強烈な個性というかパフォーマンス。なんつうか、全てを置いてく感じというか、数多いるアイドルの中にいても孤高の人感が素晴らしい。天然系キテレツキャラの多いアイドル界ですが、ここまで計算しつくされたキテレツさというかキャラの濃さを演出できるという意味で絵恋ちゃんの右に出るモノはいない気がする。あと何気に曲がいいんだよね(笑)。

夢幻レジーナ
 いろいろ話はきいてましたが、思った以上に80年代ジャパニーズメタル感がすごくてある意味すごくおもしろい(笑)。もう少し成りきり感があるともっといいと思うけど、やり過ぎるとファン減りそうだしなあ(笑)。

NECRONOMIDOL
 随分前に観た時はヘタウマ系というか暗黒系ってネタ?という感じのパフォーマンスでしたが、今や立派な暗黒系。曲もパフォーマンスも堂々たるもので、とにかくハード。その分アイドル然とした部分は少ないですが、これだけクオリティ高ければ言うことないかも。

 ということで、各グループの持ち時間もけっこうたっぷりでなかなかに充実したイベントでした。いいライブだった。