読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

5月15日 ピエール中野 47都道府県ドラムを叩いてまわるツアー 2014~NISHIKAWAGUCHI HEARTS HOT ATTACK~ at 西川口HEARTS

ピエール中野 47都道府県ドラムを叩いてまわるツアー 2014~NISHIKAWAGUCHI HEARTS HOT ATTACK~ at 西川口HEARTS

 

あっこ(HAPPY BIRTHDAY)

 HAPPY BIRTHDAYのドラマーによるソロ(ラップ)。ややキレがなかったこともあって、いやあ、盛大に事故ってました(笑)。でもさ、せっかくのソロ、ほどほどに無難なライブを展開させるくらいならこっちを評価するのは当然。

 

SUNDAYS

 なんといつの間にかメジャーデビューしてたのね。
 ポップなロックンロールを立て続けに展開させるライブは健在。ただ勢いが空回りしてた感がなくもない。どうもこのバンドはムラがあるかも。

 

後藤まりこ

 バンドサウンドのオケをバックにギターを弾きながら唄うスタイルで、このスタイル、昔なら冷笑されてた気もするんですが今はけっこうみんなやってるね。

 それはともかく、ギターをかき鳴らし、叫び、フロアに降り立って客を煽るというパフォーマンスはまさにアヴァンギャルドでエキセントリックの教科書通り。この人やっぱマジメというかまっすぐというかそういう人なんだろうな。はっとさせられる曲もあったんですけど、全体としてはなるほどねえ、的な既視感がつきまとって離れなかった。
 でも、力が抜ければすごいおもしろいライブになりそうな予感はぷんぷんしてました(偉そう(笑))。

 

ピエール中野

 この人もまたドラマー。今回はドラムを叩いてまわるツアーというからにはもちろんドラムを叩くんだろうなあ、とは予想できるけどその全体像はみえず。

 で、始まったライブ。ミュージックステーションのテーマ曲とともに登場ってのはシャレなのかな。登場した後、嵐の曲をかけながら歌いだした時は「どうしよう、、、」とか思いましたが、その後はオケをバックにドラムを叩くパフォーマンス。これはいわゆるアレですね、「○○を叩いてみた」の生バージョンってことですね。
 このスタイル、本人が好きか曲が好きかドラムのスタイルが好きじゃないとなかなか厳しそうだけど、これで全国を回るというのはなかなかすごいな(笑)。
 でも、本人のキャラクターがけっこうおもしろくて退屈はしなかった。ちなみにでんでんぱっしょんを披露してくれてそれもよかった。ただ、ドラムのスタイル自体はあまり好きじゃない感じ。