読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

akane's diary

ほぼ音楽とアイドルとアニメ(アニソン)の話

5月5日 キャット集会vol.2 at 高円寺HIGH

 つい先日解散したHAPPY BIRTHDAYのドラマーであるあっこですが、解散前からソロユニットをやっておりまして、その名も紙芝居ラッパーあっこゴリラ。何がなにやら分かりませませんが(笑)、とにかくインパクトだけは絶大です。

 ということで、そのあっこゴリラが出るとなればそれはもう行くしか!
 
NECRONOMIDOL
 ベルハーその他のライブで見かけまくってた外国人さんが運営側にまわって始めたのがこのアイドル。まあ名前のとおり暗黒系。といっても歌詞はそっち系ですが、曲自体はジャーマンエレクトロというかまあノイ!な感じ。初めに見た時はすでに終わりかけだったのでアレでしたが、この日はなかなかよかった。まだまだファンも少ないですが、これは人気でそうな気もする。まあすでに脱退したメンバーもいたりしますが。
 
あっこゴリラ
 あっこゴリラ、本来ドラマーなわけですが、フロントに立ちたい!という願望から勢い余ってラッパーとして華々しく登場!かどうかは知りませんが、最初はネタかと思ってたら(HAPPY BIRTHDAYのライブでもラップっぽい自己紹介ソングとかあってネタ扱いだった)、ほんとにラップ形式で全編押し通すライブをやっております。
 で、そのあっこ、正直容姿はかなりいい。ま、美人の部類。トラックもなかなかによくて音質的にも悪くない。ラップの技術自体はあまり詳しくないのでアレですが、そこら辺も含めていくらでもカッコよくできるのに、そこをあえて?ハズしてる。ま、そういうハズし方はデフォというか王道というかありがちなやり方ではあるんですが、そのハズし方がそもそも斜め上にハズレまくってるせいで、ズレを楽しむどころかナチュラルにサムいという奇跡のソロユニット。
 ゴリラの生態や消費税を唄った曲はともかく、ブラコンや親に感謝する曲はそのそこはかとないマジっぷりは今どきなかなかみられないドン引き要素満載で、実際イベントによっては全く受けないこともあったりともうゾクゾクします(笑)。
 しかし、この日は受けてました(笑)。物販も大盛況で買おうと思ってたCD売り切れてました。というわけで、時代はあっこゴリラだな。まあ実際ライブがめちゃくちゃおもしろいかというとそうでもない(こともある)のが玉に瑕ですが(笑)。
 
kit cat
 名前だけは知っておりましたが、観るのは初めて。シンセダンスポップユニットと名乗っているようで、アイドルとは少し違うくくりになるのだろうか。あまりそっち方面で名前は見かけないし。
 まあでも曲はポップだし踊りもあるし、アイドルといってもあまり違和感はないかも。ただ、なんというか、ファンも含めて選ばれしサブカル厨とでもいえばいいか、サブカルであることに誇りを持ってるタイプといえばいいか、微妙に「オシャレなことやってる私たちイケてるでしょ?」な匂いがするのが気になる(笑)。言いがかりに近いけど(笑)。